住まい購入時に必要な物件以外の資金

住まい購入時に必要な物件以外の資金

住まいでは耐震性が大事

日本はとにかく地震が多いですから、出来るだけ耐震性が高い住まいに住むことが大事であるとされています。それは間違いないのですが、なかなかその基準がわからないものです。とりあえず現行の建築基準法を守っているのであれば、それは大丈夫なのですが、中にはそれ以上の基準で自主的に強く造っているところもあります。そうした物件に住むことがかなりお勧めできるのです。そうすれば、安心して生活ができるからです。耐震性が高い、というのはそれだけ費用がかかっていることでもあります。ですから、賃貸であれば家賃が高くなっているわけですし、戸建て、分譲マンションであれば、購入金額が高くなっているのです。ですから、かなり費用負担はあります。しかし、長い目で見ればそれはメリットがあるといえますから、基本的にはお勧めできる行為です。そうしたところに住むのは人生にとってプラスです。

ちなみに今現在最も良いのが鉄筋コンクリートになります。これが火事にも地震にも強いという良い建材になります。一戸建てでも使えますし、マンションならは必須であるといえます。ですから、住まいの安全性を重視しているのであれば、鉄筋コンクリートの住まいを選ぶべきです。