住まい購入時に必要な物件以外の資金

住まい購入時に必要な物件以外の資金

住まい探し、中古物件のリフォーム仲介

住まい選びの際、新築には手が届かなくても中古物件ならとい場合があります。リフォーム済の中古物件もありますが、リフォームも考えなければならない時、住宅の購入とセットで考えるのが得策です。これをリフォーム仲介と言います。リフォーム仲介のメリットは住宅ローンとリフォームにかかるローンをセットにできる点です。物件購入代金とリフォーム代金の合計金額を住宅ローンとして組むことで、低い金利で住宅ローンが組むことができるのです。単独でローンを組むよりも費用を抑えることができます。リフォームの内容がフラット35S仕様に適合すれば、更に金利が安くなるという期待もあります。

またリフォーム仲介を手がける業者は、定期点検などのアフターサポートも充実しており、住み始めてからも安心というわけです。リフォーム工事の完成保証がついていれば更に安心が増しますので、業者選びのポイントになります。リフォームする事で自分の希望にあった住まいを手に入れることも夢ではなくなります。マイホーム探しのひとつの材料として、こうした情報はどんどんチェックしたいものです。リフォーム仲介を利用して賢くお得にマイホームを手に入れるのも住まい探しのひとつの方法です。