住まい購入時に必要な物件以外の資金

住まい購入時に必要な物件以外の資金

毎日を快適に暮らせるように住まいに工夫をしています

住まいは、家族みんなが過ごす大切な場所です。そのため、家族全員が快適に暮らすことができるように、自分なりにさまざまな工夫をするようになりました。たとえば、いつでもすっきりとした空間を保つために不用品を処分し、余計なものは買わないように心がけることです。少しだけ意識を変えることで、お部屋が散らかりにくくなりますし、見た目だけではなく、気持ちまですっきりするのでお気に入りの方法です。また、一年を通してお気に入りの香りをほのかに漂わせることも忘れません。このときに注意しているのが、香り選びです。自分の好みの香りを選ぶのではなく、家族みんなの好みはもちろんのこと、遊びに来てくれるお客様にも好んでもらえるような香りを選ぶように気をつけています。

もちろん、他にも工夫していることはたくさんあります。私は北海道で暮らしているため、冬は外に洗濯物を干すことができず、どうしてもお部屋の中に干すことになってしまいます。お部屋に洗濯物が干してあるだけで生活感が出てしまい、あまり居心地の良さを感じなくなってしまうものです。そこで、洗濯物を干していても目立たないように、パーテーションやカーテンで見えないように工夫しているんです。これだけで、急にお客様がいらっしゃっても安心してお迎えすることができるようになり、ストレスがなくなりました。これからも住まいにさまざまな工夫をして、快適に暮らしていきたいです。